センチュリー21とは・・・

 

 

 国内最大級のネットワーク

世界58ヶ国・地域。8,400店舗数。そして、15万人もの営業スタッフ。これが世界最大の不動産ネットワーク「センチュリー21」です。 日本では、1983年、伊藤忠商事と大手金融機関が株主となり(株)センチュリー21・ジャパン(日本本部)が設立されました。
「安心」と「信頼」をモットーに店舗ネットワークを拡大し、首都圏・関西圏・中部圏・九州圏の800店舗以上、5,200人を超えるの営業スタッフが住まい選びのお手伝いをしています。


 

 お客様主義宣言

お客様からのお問い合わせには、1日以内におこたえいたします。
私たちセンチュリー21は、より多くのお客様からの信頼にお応えするための企業スローガンとして、1999年に『お客様宣言』を提唱しました。

お客様の期待を上回るサービスをご提供したい、一度ご縁のあったお客様とのおつきあいを大切にしたい、センチュリー21は不動産流通セットワークとして「本当のサービス」を追求しています。


 

 不動産のエキスパート

センチュリー21加盟店のスタッフは不動産に関する専門知識はもとより、税務、法律まで幅広い知識を習得し、あらゆる場面でお客様に十分なコンサルティングが実施できるように、日本本部で行われる教育研修を受けています。 センチュリー21のスタッフ全員が安心して任せて頂くためのスペシャリストとしてお客様のご要望にお応えします。

不動産のことなら、どのようなことでもお気軽にご相談ください。
私たちセンチュリー21は一生懸命にお客様のご要望にお応えします。


 

 世界最大級の不動産ネットワーク

 

日本では、1983年、伊藤忠商事と大手金融機関が株主となり(株)センチュリー21・ジャパン(日本本部)が設立されました。

 

「安心」と「信頼」をモットーに店舗ネットワークを拡大し、首都圏・関西圏・中部圏・九州圏の800店舗以上、5,200人を超えるの営業スタッフが住まい選びのお手伝いをしています。